法人携帯 TOP > 法人携帯 > 法人携帯もナンバーポータビリティを利用できる

法人携帯もナンバーポータビリティを利用できる

法人携帯を利用する事で、リスク管理の
手間を軽減することができます。

各携帯会社ごとに違う、リスク管理の方法を
同じ機種、同じ会社の携帯電話に統一することで
軽減が可能というわけですね。

今回は、各携帯電話会社の携帯紛失時や、携帯のロックなどの
サービスの違いを調べてみました。


まずは最大手のDOCOMOから。
「おまかせロック」
ICカードには個人情報が沢山詰まっていますが、
お客様センターに連絡することで、ICカードを使った機能を使えなくすることができます。

「安心お探しサービス」
GPS機能に対応していること、GPS機能を利用する設定にしていることが前提ですが、
GPS機能を使って紛失した携帯の場所をある程度特定することができます。


次はau
「安心ロックサービス」
DOCOMOのサービスと似ていますが、ホームページもしくはお客様センターに連絡することで、
遠隔操作で全ての機能を使用できないようにします。
「携帯安心サービス」
これもDOCOMOのサービスと似ていますが、事前に登録しておくことで万が一携帯を紛失した場合に、
紛失した場所を特定することができます。


ソフトバンクやウィルコムなどでも同様のサービスがあります。
しかし、サービスは似ていても問い合わせ先が違ったり、操作法が違ったりするわけなので、
キャリアを統一するだけで随分手間が省けることがよくわかりますよね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 法人携帯 All Rights Reserved.