法人携帯 TOP > 法人携帯 > 法人携帯でリスク管理の手間を軽減

法人携帯でリスク管理の手間を軽減

法人携帯を利用し、同一機種を利用することによるメリットは
コスト面だけではありません。

同じ機種の携帯を支給することで、万が一の際の
リスクを軽減することができます。

まず、携帯を紛失してしまったというケース。

例えば仕事上、お酒の席に顔を出す機会が多い人もいると思いますが、
その際に起こりうるのが携帯の紛失。
酔っ払ってしまって記憶がない、携帯をどこにおいたか
分からないというが貴方の身にも起こるかもしれません。


通常、各携帯電話会社は携帯を紛失した場合の対応として、
サービスダイアルや、GPS機能を使った
発見法など、様々な対策を講じていますが、

契約会社によって対応が異なるため、いざという時に
どのような対策をしたら良いのかわからない
といった事も起こります。


また、セキュリティ面でも同じことがいえます。
仕事で使う携帯電話の中には、大切なデータが
沢山記録されています。


ロック機能を使用することで、紛失した携帯の機能を
使えなくしたり、データを守ったりすることができますが、
これも携帯電話会社によって使い方が違います。


このように、法人携帯で使用キャリアを統一することで、
万が一のトラブルのときに、迷うことなく
的確な対応をする事が可能になるんです。

また、故障などの場合も同じ機種ならデータを写しやすい
というメリットもありますね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 法人携帯 All Rights Reserved.